• あしぇっと八ヶ岳

山梨県 ランチ 黒トリュフ 八ヶ岳ジャーナルの取材を受けました


全国のあしぇっと八ヶ岳ファンのみなさまこんにちは!

妻の由妃子です。



本日、2月1日発行の

八ヶ岳ジャーナルから

取材を受けました!



八ヶ岳天然黒トリュフについての

取材だったのですが

皆さん興味がおありのようで、


本日、たくさんのお問い合わせのお電話をいただき

皆さん、見てくださっていること

本当に嬉しく思います。



どうやって収穫するのか、とよく聞かれます。



お店で、



「私が豚のようになって採るんですよー」



って、笑いを取るのが好きな

私です。


京都大原出身ですし

根が関西人ですから、ウケると幸せです(笑



本当は見つけてくれるワンちゃんでもいたらいいなーって思いますよ。



時々、子供達が手伝ってくれるので

ワンちゃんの代わりに、

トリュフキッズになったらいいなと思っています(笑




トリュフコースももうあと数名しかお受けすることができません。

八ヶ岳天然黒トリュフのスペシャルなコースは、全品トリュフを使用して

15000円と、破格です。


すべて、私が収穫してきた、フレッシュトリュフ、と

贅沢この上ないですよ!


この機会にぜひどうぞ!




50回の閲覧

最新記事

すべて表示

新・ピンチの食べ方(8)つながる食卓、つながる人間関係

災害時に、もっとも恐ろしいのは、 パニックとヒステリー。 逆に、災害時にもっとも頼りになるものは、 人間関係です。 被災者になった東日本大震災では、都会暮らしでご近所付き合いもない僕は、精神的に完全に孤立しギリギリまで追い込まれてしまいました。 実際の被害の大小とは関係なしに、情報が溢れている現代では、きちんとした人間関係を作らないと、孤立してゆきます。 それは、思考が作りだす、危険な孤独です。

新・ピンチの食べ方(7)インスタントは最後の手段

災害時、または災害に備える時に店頭から消える食品の代表格の一つが、インスタントラーメンに代表されるインスタント食品です。 お湯を注ぐだけで、あっという間に一食分が出来上がる素晴らしいものです。 インスタントの良さは、 1)輸送が簡単 温度調整も、取り扱い注意もあまりなく、きちんと箱に治り、大量輸送にも向いています。 2)調理が簡単 基本、熱湯を注ぐだけです。小学生高学年程度なら、一人でも可食状態に

☎︎070-3884-9298

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出7420

©2019 あしぇっと八ヶ岳

営業時間
LUNCH 11:30〜 (完全予約制)

​定休日:日曜日・月曜日
現在、ご予約受付を休止しております。
​何卒ご了承いただきますようお願いいたします