• あしぇっと八ヶ岳

【満席】福井マナ ランチタイムコンサート 森とピアノ

最終更新: 2019年5月26日


福井マナ ランチタイムコンサート 「森とピアノ」


満席になりました!

昨年秋に大好評だった福井マナさんのピアノの森 第二弾。 今度は初夏の森の中のコンサートです。

パリ、コンセルヴァトワールピアノ科、伴奏科を満場一致のプルミエ・プリで卒業した清里在住の実力派ピアニスト、福井マナさんをお招きし ランチタイムコンサートを行います。

あしぇっと八ヶ岳の 美味しい摘み草フレンチを堪能していただき デザートタイムからコンサートがスタート。 福井マナさんの素晴らしいピアノの調に耳を傾けながら 森の中での極上のランチタイムを どうぞお過ごし下さい。

日時: 6月1日(土曜日) 11:30〜14:30 会費:5,000円 (コースランチ、ミュージックチャージ込み)

定員:15名様

お申込み: あしぇっと八ヶ岳 070-3884-9298 メール cerise.bonjour@gmail.com までご連絡をお願いいたします。

当日の曲目(予定)

サティ「ジュトゥヴ」 シャルル・トレネ「4月のパリ」「ブン!」 リスト「愛の夢」 シベリウス「樅の木」 ラヴェル「水の戯れ」 ドビュッシー「喜びの島」 バルトーク「ルーマニア舞曲」 他




福井マナ プロフィール

桐朋学園大学ピアノ科を卒業後、パリに留学。パリ17区コンセルヴァトワールピアノ科、伴奏科を満場一致のプルミエ・プリで卒業したのち、クラマール地方音楽院にて室内楽と、コレペティトールとして声楽クラスの指導、また、シャラントン音楽院にてピアノ科教授として後進の指導にあたる。  シャラントン市後援の現代音楽祭、“Musique de notre temps” に定期的に参加。また、高い初見能力、室内楽の豊富なレパートリーを高く評価され、フランス政府国家音楽家資格試験(DEM)、数々の国際フェスティヴァル、コンクール等で公式伴奏員を務めつつ、パリを拠点にヨーロッパ各地でリサイタル、室内楽を中心に演奏活動を行う。  2011年の東北・東日本大震災を受け、クラマール市で震災被災者支援の為の団体、”Espoir du Soleil” を立ち上げ、代表兼アーティスト・ディレクターとして支援コンサート、イベントの企画、開催を毎年行ってきた。  2015年に帰国後、演奏活動を精力的に行い、2018年7月、東京オペラシティにてソロリサイタルを開催し、好評を博す。2018年より、清里萌木の村オルゴール博物館「HALL of HALLS」「音楽家と楽しむオルゴールの世界」に出演。  ピアノを今井顕、野島稔、コレット・ゼラ、ピアノ伴奏法を野平一郎、ジャン・ケルネルの各氏に師事。

摘み草フレンチ あしぇっと八ヶ岳 070-3884-9298 山梨県北杜市大泉町西井出7420


27回の閲覧

最新記事

すべて表示

新・ピンチの食べ方(8)つながる食卓、つながる人間関係

災害時に、もっとも恐ろしいのは、 パニックとヒステリー。 逆に、災害時にもっとも頼りになるものは、 人間関係です。 被災者になった東日本大震災では、都会暮らしでご近所付き合いもない僕は、精神的に完全に孤立しギリギリまで追い込まれてしまいました。 実際の被害の大小とは関係なしに、情報が溢れている現代では、きちんとした人間関係を作らないと、孤立してゆきます。 それは、思考が作りだす、危険な孤独です。

新・ピンチの食べ方(7)インスタントは最後の手段

災害時、または災害に備える時に店頭から消える食品の代表格の一つが、インスタントラーメンに代表されるインスタント食品です。 お湯を注ぐだけで、あっという間に一食分が出来上がる素晴らしいものです。 インスタントの良さは、 1)輸送が簡単 温度調整も、取り扱い注意もあまりなく、きちんと箱に治り、大量輸送にも向いています。 2)調理が簡単 基本、熱湯を注ぐだけです。小学生高学年程度なら、一人でも可食状態に

☎︎070-3884-9298

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出7420

©2019 あしぇっと八ヶ岳

営業時間
LUNCH 11:30〜 (完全予約制)

​定休日:日曜日・月曜日
現在、ご予約受付を休止しております。
​何卒ご了承いただきますようお願いいたします